FC2ブログ

光るこみち  〜Lipicaの図書館より〜

まみこヨガ in バリ島 mamico Yoga in Bali 



バリ島ウブドで行われたmamico先生のヨガ。
本当に感動の時間でした!!



敷地内の滝でのmamico先生。
森と一体化して精霊のように見えました。

北京で出会ったまみちゃん。
あの頃と今を見ていると、「人は無限に変わり続けられるのだ」と
いうことを身体全体で示してくれているよう。。
心の底から勇気をもらいます!

こんなに素晴らしい先生になられて。。。涙

今回のmamicoヨガは、いつも以上に本当に大満足でした。
本当にありがとうございます!!



自然に包まれるヨガルーム。





ホテル敷地内の聖なる木。

ここに住む人々は、みなやさしく微笑んでいていて、神様と
祈りとともにありました。





お祭りに出合います。



神様にささげるダンス。



森の声に包まれて、静かに自分と向き合う時間。



初めて出会う人も、集った人たちはみんな心の仲間だとすぐわかります。
大好きなみんな!
それぞれが何かの転機になったように感じます。

私にとっては、大きな大きな気づきと愛の時間でした!!

mamico先生、本当にありがとうござました!
ご一緒したみんな、ウブドの森、ジャティ村の皆さん、おいしいお水、
精霊の方々、咲き誇ったお花たち、美しい鳴き声の鳥たち、
みんなみんな本当にありがとうございました!



スポンサーサイト



別窓 | 気持ちのいい場所 | コメント:0
∧top | under∨

コプクンカー、タイの皆さん!



こちらの美男美女が今回の主役でした♡
この新郎Osamuくんこそ、旦那様と私を9年前に引き合わせてくれた
大切な友人。幸せをありがとう〜!



 ↑
私たちが9年前に出会った、懐かしのBTSトンロー駅。
同じ立ち位置で写真を撮ってみました。笑
 ↓



Osamuくんをはじめ、私はタイでは本当にたくさんの人たちに
出会い、助けられました。大好きな皆さん!本当にご恩の深い国です。
タイに住むことができて、また訪れることができて、本当に幸せ。

これからどうやってこのご恩返しをしていったら良いのだろう???

ありがとうございました!!



こちらはパタヤのワット・カオ・プラ・ヤイ。
こちらでも祈りの時間を過ごしました。





バンコク滞在最後の夜は、偶然、ロイクラトンというお祭りの日。
陰暦12月の満月の夜に、収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、
また罪や汚れを水に流し、魂を浄めるお祭りです。





コームローイという熱気球もたくさん飛んでいて、幻想的。
私たちのコームローイは燃えるという、オチ付きでしたが、、!笑
Burning Heart!!笑



「タンブン」は「福徳をなす、善を行う、功徳を積む(こと)」という意味。
私たちのコームローイが燃えちゃったので、気を取り直して、亀二匹と
うなぎ二匹を買って川に流すと言う「タンブン」を行いました。



旦那様の撮った映像作品です。良かったら観て下さい。→「泰 Thai」



アメージング、タイランド。この地で私の人生のミラクルがいっぱい
起こりました。本当に私にとってはAmaging クルンテープ!
コープクンマーカ!!本当にありがとうございました!!



別窓 | 気持ちのいい場所 | コメント:0
∧top | under∨

微笑みの国 祈りの時間



八年ぶりのバンコクです♪パタヤで友人Osamuくんの結婚式の参加のための
来タイ。呼んでくれて、ありがとう〜(^0^)♡

まずは九年前に住んでいた時に、大好きでしょっちゅうお参りにうかがっていた
エラワン祠へ。
中央にはヒンドゥー教3大神の一人である四面神ブラフマー神様が奉られて
います。



願い事が成就した人はブラフマー神様に感謝の意を現すため、タイ伝統舞踊を
奉納されます。




「お久しぶりです!お会いしたかった。。」涙
「おかげ様で願いは叶っています!ありがとうございました!!」
私も心からお礼の気持ちを伝えます。
そして、昨今の世界の天災についても、お願い申し上げました。




そして、こちら↑は道に迷ったおかげでたどり着けた大好きな
ガネーシャ神様!そうだ、伊勢丹前にいらっしゃったんでした!
思いがけず、出会えて嬉しい♡ お元気でいらっしゃいましたか?


お隣のトリムルティ恋愛の神様 ↓
木曜日の夜9時半にやってきて祈ると効果があるのは今も健在だそうです。
私も若い日に、バラの花をお供えしたものです(^^) 
そして、すぐ(一週間後?!笑)に願いは叶いました。本当に。
ありがとうございました!
(かなり強力です。おススメ!)





ワット・アルン(暁の寺)
英語では「Temple of Dawn」と呼ばれていますが、これは塔の表面が
陶器のかけらで覆われていて、これらが陽光に反射し、神々しい光を放つ
からなのだそうです。



ワット・プラケオ(エメラルド寺院)
王室の守護寺でもある由緒正しき寺院。



チャイナタウンそばのワットにいらした仏像様。


街中に微笑みと祈りが溢れています。
やっぱり大好きな国。



別窓 | 気持ちのいい場所 | コメント:0
∧top | under∨

ルルドとトゥールマレーの奇蹟 The miracles of Lourdes and Tourmalet



聖母マリアの出現と「奇蹟の泉」で知られるルルド。
旦那様の夢のツールドフランス聖地トゥールマレー峠の最寄り駅が
なんと!ルルド駅で、夢かなってうかがうことができました!!やった〜!
私にとっては、まさにルルドの奇蹟!

Lourdes is famous for Marian apparition and Miracle Fountain.
My husband wanted to climb Col du Tourmalet by bike, the holy place
of Le Tour de France. The nearest station is Lourdes!!
Yeah! Got it! Thanks to his dream I can visit Lourdes.
This is just the miracle of Lourdes for me!




まだまだ真っ暗な中、ホテルから15km先の駅までロードバイクで向かいます。
出発前、真ん中に青白く光るのはお月様。
真っ暗な中、満月と水面に浮ぶ月光。旦那様のバイクの後ろのライトだけ
という世界をひた走ります。

It was pitch-dark when we started to ride from our hotel to the station
15km by bike. You can see a blue moon in the center just before we left.
In darkness there were the full moon and the moon light on water
surface.I rode my bike relying on the back light of his bike.



サン=ジャン=ド=リュズ駅に着いた頃も、まだ明るい月↑と、ようやく
昇って来てくれたお日様↓
月と太陽に見守られての曼荼羅画?陰陽?のような素敵なわくわくスタートです。

We could still see the blighting moon ↑ and the rising sun ↓
at the same time when we arrived at the Saint Jean de Luz station.
The moon and the sun were watching us like Mandala.
The day started happily!





三時間弱でルルド駅に到着。まず旦那様のトゥールマレー峠を目指します。
道中たくさんのサイクリストの方々に出会い、笑顔でボンジュール!
たまに道を尋ねながらピレネー山脈を走ります。みんなとても親切!爽快!

It took about 3 hours by train to Lourdes station.First we went toward
Col du Tourmalet by bike. We met a lot of cyclists on the way and
greeted them "Bonjour!" with smiles. We enjoyed cycling on the
Pyrénées. Sometimes we asked for road to them.
Everybody was very kind! Feeling so good!






トゥールマレー峠の入り口の町リュス=サン=ソヴァール。
ずっと一緒に走って来ましたがここからは、彼は彼の聖地(トゥールマレー峠)、
私は私の聖地(ルルド)に向かいます(笑)
ピレネーでもかなり過酷で美しい言われるトゥールマレー峠。
ガンバレ、旦那様!

Finally we reached Luz Saint Sauveur,the entrance town to Col du
Tourmalet. We traveled together and from now we were heading
our own Holy lands each other. My husband's is Col du Tourmalet,
and mine is Lourdes(^^)
Col du Tourmalet on the Pyrénées should be very hard and beautiful!
Keep going!!!






さて私はルルドへ。
街に着くと、まずは奇蹟の少女ベルナデッタが洗礼を受けたというサクレ
・クール教会が目に入ります。ベルナデッタは聖母マリアをみたという少女。
サクレ・クールとは「聖なる心臓」(聖心)を意味し、イエス・キリストに捧げ、
守護として祀っていることを意味するそうです。

Well,I rode back to Lourdes.
When I arrived, first I found Basilique du Sacré-Cœur which Bernadette
Soubirous was baptized. Bernadette Soubirous was a girl who saw
Saint Mary. Sacré-Cœur means "holy heart", and also means people
devote Jesus Christas deifying as a guardian.





ルルドの聖域。無原罪の御宿り聖堂。ついに!!!!涙
こちらはカトリック教会の巡礼地ともなっています。

Lourdes sanctuary.
Immaculata Conceptio Beatae Virginis Mariae church. Finally I am here!
This is one of the place of Catholic pilgrimage.












奇蹟を信じて世界各国から信者の方々が集まられています。
祈りのセレモニーに出会いました。ずっと賛美歌が響いています。

Lots of Catholic believers were gathering here trusting the miracles
from all over the world.
I came across a serious ceremony. I heard the hymning all the time.






奇蹟の泉から湧き出ている水は数多くの人の病気を治しているそうです。
洞窟に入る順番を祈りながら待つ人々。
「どうぞ、私の病気を治してください。」ではなく「み旨のままに」と
祈られているそうです。

It seems that the holy water from the miracle fountain cured many
diseases. People made a long queue. They were praying while waiting.
They don't pray "please cure my disease.",but "just as you wish".



マッサビエルの洞窟。美しい空気が流れて来ます。
Le grotto Massabielle. The air flowed clearly from here.





私もたくさんたくさん祈りを捧げてから、待ち合わせのルルド駅へ。
旦那様もトゥールマレー峠を無事登頂して待っていてくれました!
よかった!おめでとう!やった〜!

私たちのルルドとトゥールマレーの奇蹟!
帰り道もやっぱりお月様と夕陽に迎えられました。ハッピー!

I prayed a lot and felt so satisfied. Then I went to our meeting place
at the station.
My husband succeeded in climbing Col du Tourmalet! He looked
satisfied too!
Thank Goodness! Congratulation! He did it!!!

This is our miracles of Lourdes and Tourmalet!
The rising moon and the setting sun welcomed us on the way home
just like this morning. Happy!




別窓 | 気持ちのいい場所 | コメント:0
∧top | under∨

ラ・リューヌ山とラウブルに見守られて The Mountain"La Rhune" and Lauburu



ピレネー山脈先端、スペインとフランスにまたがる美しいラリューヌ山。
国境の町コル・ディバラダンからの景色です。

The Mountain"La Rhune" is located on the border between France
and Spain. It is on the point of the Pyrénées.
You can see this fine view from a border town"Col d'Ibardin".





ラリューヌ(La Rhune)は、バスク語で放牧という意味。
"La Rhune" means grazing by Basque words.



大西洋側はサン=ジャン=ド=リュズやビアリッツ、バイヨンヌが望めます。
You can see Saint Jean de Luz,Biarritz and Bayonne etc on the Atlantic side.



こちらはバスクの小さな町「サン=ペー=シュル=ニヴェル」。
私たちの泊まったかわいいホテルLAFFITTEです。

This is our lovely hotel LAFFITTE in a small Basque town
"Saint-Pée-sur-Nivelle".



やはりこの町にも真ん中にバスク教会。鐘がディンドン響きます。
誰もいらっしゃらない、静かな祈りの場です。

This town also has a Basque church as I expected.
We can hear the ringing of the church bell.
It is a silent place for praying without people.





教会のおとなりの公園の中心には素敵なデザインの芝生があります。
大き過ぎて撮りきれませんでしたが、実はこんな形 ↓↓ 
四枚の羽を重ねた「ラウブル」=バスク十字です。

The church has a pretty park with the special designed grass.
This image is as below.↓↓ The four wings "Lauburu"=Basque closs.







町のあちこちに、このラウブルが見られます。
4枚の羽は、それぞれ火、大地、水、空気をイメージしているといわれています。
氷河期からの血統をもつといわれるバスク民族の古来からの伝統的文様。
美しいです。

We can find this Lauburu here and there.
Four wings are the images of fire,the earth,water and the air.
The traditional Basque mark since ancient time is so beautiful.




そういえば、今回、いろんなところで羽が空からくるくる舞って降りて
来るのを見ました。このバスク教会の横でも♪

Come to think of it, this time I watched 'dancing wings' from the sky
many times. Next to this church too.





バスク滞在中はいろんな角度からラリューヌ山がよく見えました。
バスク(=山の民)の大切なお山。

満月の日もそのお姿がそこにあり、ずっと見守られていたように感じます。

We could see La Rhune from several degrees while we stayed Basque.
The great mountain for "the people of mountain"=Basque.

I found La Rhune on the night with a full moon too.
I feel that La Rhune was keeping an eye on us all the time.





別窓 | 気持ちのいい場所 | コメント:0
∧top | under∨
| 光るこみち  〜Lipicaの図書館より〜 | NEXT>>