FC2ブログ

光るこみち  〜Lipicaの図書館より〜

自由の楽園へ



こちらはのとじま水族館・楽園トンネルのイルカたちです。

世間の喧噪を離れて、一時、そばにいるだけで芯からほっこり癒されます♪

イルカは「安心、平和、救い、自由、豊かさ」などの象徴だと言われています。




イルカを特別な動物だと見なしている伝説がたくさんあります。

伊豆の漁師たちは、季節によってイルカたちがどのようなルートで回遊するかを
「イルカのイソベサマ詣り」と呼んで神聖視してきたそうです。

奄美大島ではイルカをフトと呼び、ネリヤ(竜宮)からの使者だと考えていました。

古代ギリシャ・ローマでは、イルカは「水」を象徴しました。
イルカはポセイドンの妻アンフィトリーテを乗せた動物として、また、
海に落ちた詩人アリオンを救った動物として神話に登場するそうです。
功績をたたえられて、イルカは南の空の星座になりました。



今、世間を騒がしているもの。
日中関係、政治的策略、反米感情、信仰をめぐる抗議、民族意識の高まり。

これまで「なあなあ」にしてきた水面下のものが一気に表面化しているように
見えます。
ハードなエネルギー。これに負けてしまわないように。


私たち人もイルカたちのように「安心、平和、救い、自由、豊かさ」の
楽園に向かっていきたい。
私たちだって本気を出せば、全てのボーダーを超えていける!と心から
信じています。

明日の秋分の日は、何かとてもパワフルな第一歩になると感じます。
一歩一歩ですが、着実に、自由の楽園へ進んでいきます。



別窓 | 癒し | コメント:0
∧top | under∨
<<架け橋と友好の風 | 光るこみち  〜Lipicaの図書館より〜 | 世界農業遺産 能登の里山里海>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 光るこみち  〜Lipicaの図書館より〜 |